院長紹介

松村内科胃腸科 院長写真

院長

松村 光博

​昭和47年 3月 徳島大学医学部 卒業

昭和47年 6月 徳島大学医学部付属病院医員 就任

昭和53年 7月 同病院 辞職

昭和53年 8月 National Institute of Health

        (NIH 米国) に留学

昭和54年 7月 NIH 米国より帰国

昭和54年 9月 徳島大学医学部付属病院助手 就任

昭和60年 3月 同病院 辞職

昭和60年 4月 徳島市民病院内科主任医長 就任

平成05年 1月 同病院 辞職

平成05年 2月 松村内科胃腸科医院 開業​

略歴

ご挨拶

 親切、丁寧、思いやりをモットーに、平成5年2月に生まれ育った地元、北佐古に診療所を開院しました。

 急性疾患をはじめ、慢性疾患や生活習慣病の治療(胃腸病、肝臓病、腎臓病、膵臓病、高血圧、糖尿病、気管支喘息など)、エコー、内視鏡、レントゲン検査による癌の早期発見、又、往診、訪問診療にも精力的に取り組んでいます。 

 丁寧に分かりやすく説明すること、患者様に寄り添った医療を提供することを日々心掛けて診療しています。

​ 健康に関すること何でもお気軽に相談ください。

P1010009.JPG
P1010004.JPG